脇脱毛レギンス

人気記事ランキング

ホーム > 太陽光発電 > 雪国での太陽光発電

雪国での太陽光発電

私が育ったのは雪国です。雪国では冬の間は屋根に雪が積もるので太陽光発電のパネルを屋根に取り付けることが出来ません。もし取り付けられても発電できるのは春から秋にかけて雪の降らない季節だけになってしまいます。 雪国の屋根には太陽光発電のパネルではなく雪を解かすための装置を設置されているところ多いです。雪下ろしは重労働ですからね。でもその屋根の雪を解かすための灯油代が一冬20万円以上かかってしまうそうです。なんかもったいない話ですね。夏の強い日差しに照らされた屋根の温度を四六時中キープできれば屋根に積もる雪を解かすことが出来ます。夏に太陽光発電で作ったエネルギーを何とかしてため込んで冬に雪下ろしをしなくてもいい屋根を作ることは出来ないのでしょうか?またうだるように暑い東京の夏の熱やエネルギーを貯めて冬の雪国に使ってもらうことって出来ないのでしょうか?太陽光発電と蓄電の技術が進歩したらもしかしたら可能になるかもしれませんね。

聖陽株式会社の口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?