脇脱毛レギンス

人気記事ランキング

ホーム > 慢性便秘 > 慢性便秘はもしかしてあれにも関係があるかも

慢性便秘はもしかしてあれにも関係があるかも

便秘と聞くと思い浮かべるのは、トイレに長時間籠っている姿です。実際、慢性便秘で悩む人を知っていますが、腹痛が始まるとトイレから一向に出てくる気配がありません。本人はつらくて大変かもしれませんが、同居する家族にとっても迷惑な話ですよね。行きたくてもずっと使用中なんですから。そういえば、夏休みの宿題もコツコツやるのではなく、後半に一気に仕上げるタイプだったと言っていました。便通も毎日ではなく、たまってから一気にというタイプですし、子どもの頃の宿題と連動しているのかもしれません。一度統計をとってみたいですね。もしかしたら生活習慣だけじゃなく、性格も関係しているのではないでしょうか。

 

慢性便秘にはどういったものが関係しているの?

 

便秘じゃない人って、毎日のトイレの時間ってそんなにかかりませんよね。便秘で数十分トイレに籠るなら、毎日数分過ごす方が効率がいいと思うのですが、慢性的になるとそう効率のいい話をしても仕方ないのかもしれません。頭では理解していても、体は反応してくれないのかもしれません。便秘にはやはり水分が必要です。夏なので水分はたくさんとっていると思いますが、汗で出て行ってしまっていると思うので、汗のための水分と、便通のための水分をたっぷりとって快適な便ライフを送ってほしいものです。